還付請求(更正の請求)

10人の税理士が不動産の評価をしますと、10種類の評価額が出てくるといわれています。
それは、不動産が二つとして同じ地形がないからです。
そのため、すでに申告した不動産の評価額を見直すと、相続税が過大に納付されている時もあります。その場合は、更正の請求という方法で、相続税を還付することができます。
現地調査や都市計画図等で検討しまうと、書類だけではわからない「セットバック部分」「計画道路」等が考慮されず申告されている場合が多々あり、結果として余分な相続税を納付していることがあります。

住所〒350-1114
埼玉県川越市東田町5-33(駐車場有)
電話番号049-247-6000
FAX番号049-247-6004
設立昭和54年12月
交通(最寄り駅)東武東上線・JR川越線「川越駅」
西口出口徒歩7分
西武新宿線「本川越駅」徒歩13分
下田会計事務所
/グループ会社
株式会社霞ヶ関経営
株式会社財産管理コンサルティング
下田行政書士事務所
霞ヶ関社会保険労務士事務所